開催趣旨




 

噴火災害から復興の起爆剤として始まった「WERIDE 三宅島」。
今年も、雄山中腹を利用したオフロードレースを開催します。
バイクでの親子サマーキャンプと本島でのオフロードレースを盛り上げるべく、三宅島の復興を力強く支援していきます。


【三宅島の復興を強力に後押し!】

■平成12年の大噴火により全島避難となった三宅島では、長い避難生活を経て平成17年2月に避難指示解除になりました。しかし依然として火山ガスの放出が続いており、一部居住の規制地域は残るものの元の生活を取り戻しています。

■島の人口は噴火前の75%の状況であり、観光客は約半分に減少しています。

■こうした中、いかに観光客を誘致し、産業振興を図っていゆかが島の復興の大きな鍵となります。

■三宅村では、復興を強力に後押しすることを目的に、三宅島ならではのユニークなスタイルの観光振興策として、バイクイベント「WERIDE三宅島エンデューロレース継続的に開催しています。

 

【バイクと三宅島の魅力を思いっきり提供!】

■三宅島のシンボルともいえる活火山『雄山』の大自然を満喫できるエンデューロコースを走行するなど『三宅島でしか見る事ができない・感じる事ができないレース』を中心に、参加して楽しむイベントです。

■エンデューロレースは雄山の用眼帯のガレ場やサンドさどバリエーションあふれるコースとなり、眼下には太平洋や伊豆諸島の見える気持ちの良いロケーションです。もちろん三宅島の自然を壊すことなく、安全に楽しめるコースとなっています。

■夏に行われるWERIDE三宅島親子サマーキャンプでは次世代を担う子どもたちにも、バイクを通じて三宅島の魅力を伝えます。

■来島者も島民も一体となって大いに盛り上がります。

■バイクファンを中心に多くの人々で賑わう、”バイクアイランド”三宅島を目指します。


【参加者全員が模範ライダー宣言!】

■安全なライディングについて意識が高まることを目指し、安全運転のキャンペーンを行っていきます。

■三宅島の豊かな自然の中で、環境に気を配ったライディングを心掛けています。

■参加者一人ひとりが安全運転と環境への思いやりを宣言する模範ライダーです。





三宅島スポーツ振興会 お問い合わせ先  
  WERIDE三宅島 事務局
営業時間 月・火・木・金  10:00〜16:30
住所 〒350-0133 埼玉県比企郡川島町表418-3
電話番号 049-297-5958
ファックス番号 049-297-5956
E-mail info@weride-challenge-miyakejima.com

当サイトはリンクフリーです。
リンク先は必ずトップページ( http://challenge-miyakejima.com/ )にお願いします。
バナーをご利用になる場合は、右の画像を保存してお使いください。